イケメンの前での年賀状事件

去年の暮れ、赤っ恥をかいてしまいました。

12月になると年賀状のことを考えなければならない時期。私はいつもクリスマスを過ぎて慌てて郵便局の窓口に買いに行くというパターンです。はい、ダメダメですね。

でも、去年はさすがにこんな事を続けるのも良くないなと思い、友達が年賀状の予約を勧めてくれたのでそれを利用する事に。年賀状の種類と枚数と配達希望日を申込み用紙に記入してポストに投函すると、希望日に郵便配達員が年賀状を家まで届けてくれるのです。

それだったら、バタバタ忙しいときに年賀状の買い忘れることがないと思って、安心していました。しかしその安心がアダとなったんです。

しかし、ある日、玄関のチャイムが鳴ったんです、掃除も終わってテレビを見ながらダラダラしている時に。

誰だろうと思いながら出てみると、郵便配達員でした。しかも、私好みの爽やか系イケメンでした。私は、年賀状の配達希望日のことをすっかり忘れてしまっていたのです・・・

私は、年賀状料金の1560円を支払おうと財布の中を見ました。しかし、千円も入っていませんでした。イケメン郵便配達員は、支払いを待ちながら私のことをじっと見ています。

私はとても恥ずかしかったですが、うっかり今お金が無いので明日また来ていただけませんかとイケメンに言いました。そして、OKをもらえたので、その後私は慌てて銀行にお金をおろしに行き、翌日やっと年賀状を買うことが出来ました。
結局バタバタしたドジな私でした。